Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 死期が近付く。 ]
2009-04-23(Thu) 12:20:38
20090423122035
ラブが遂に何も食べなくなりました。

頼みの綱だった水分も摂らなくなり、ミクロちゃんが必死に注射器で水を注入するんだけど、積極的に飲み込もうとしない。

というワケで、げっそり痩せたラブは、排泄物もあまり出さないし(そりゃ栄養を摂取していないんだから出るわきゃない)、フラフラ歩きもしないし、これこそ真の寝たきり状態突入。

少し前に奇跡の生命力を見せて復活したのがウソのような急展開です。

オフである今日は、嫁ぎ先に戻って用事を済ますミクロちゃんに代わって私がラブを看ているんですが(というか傍に居るだけ)、ずっと寝ているラブの身体がめちゃめちゃ冷たいコトに驚き、毛布にくるめて抱っこしています。

詰まって苦しいのか鼻をスピースピー鳴らし、時折頭をのけ反らせ、足を突っぱねてもがく姿を見ると、しんどいのかな、苦しいのかな、大丈夫かなと、心配になる。

同時に、もうイイよ、よく今まで頑張って生きたね、ありがとう、と胸が熱くなったりもして。

夜泣きもしないし、徘徊時期も短く、食もキレイで、もよおしたらジタバタして教えてくれる、とても優秀な老犬でした。


ラブはどうして生まれてきたのかな。

苦しいキモチを伝えられず、ただ眠るだけで何も食べられないのに、何故まだ生きているんだろうか。

コレも寿命?

何かを伝えようとしてくれてるの?

私達はラブから、命の尊さ、深さ、神秘、不思議、そして、ペットを飼うコトの責任や意味といった大切なメッセージを沢山受け取ったよ。

こんな状態でもまだ尚生きる意味があるのかどうかは、未だ不明です。

答えはヒトツじゃないだろうし。


でも、飼い主や飼い主ファミリーに抱っこされているラブは多分幸せなんだと思います。


どうか独りぼっちで亡くなるなんてコトのないように。

願わくば、ミクロちゃんの腕の中で穏やかに息を引き取りますように。


神様、コレがラブに関する私からの最後のお願い事です。
ファミリー/フレンズ | TB:× | CM:× |

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。