Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ ありがとう。 ]
2009-04-28(Tue) 23:05:39
20090430010537
20090430010534
ラブが亡くなって以来、些細なコトでもすぐに涙腺が緩むミクロちゃんに対し、私は一切涙を出さず。

そりゃあ、ミクロちゃんと私とではラブに対する思いの深さがそもそも違うかもしれないけれど、それにしたって、私にも可愛くて堪らない、大切な大切なペットであったコトには変わりないワケですよ。

元々、人前で泣く行為が苦手(正確には、社会人になってから苦手に変わった)につき、しかも“情が深い”くせに“割とドライで淡泊”という複雑・面倒な性格が災いし、普段から悲しいとか苦しいといった際の感情をストレートに出せないタイプなんですが、それにしても、ここまで“無”でいられる自分ってどうなんだろう、相当冷たいんじゃないかと、些か心配に。


そうしたら、オーモチからのメールに、

「そういう時に泣かへんの、冷たいとかじゃないから大丈夫。

先に泣かれたら、しっかりしなとかって変に冷静になってしまうやん。それやよきっと。

いつかドーンと悲しみが来るかもやから、その時に泣けばいーよ。

今朝、トータス(松本)も言ってたよ、思ってたより辛いって」


と書かれてあり、それを読んで、なんだそうか、冷静になってるだけか、良かったーと安心しました。

ミクロちゃんが帰ってしまったら、オーモチ言うトコロの“ドーンと来る”かもしれないなあ。

イヤだなあ。


そんなオーモチは、私のブログ記事を読んで涙がちょちょ切れたんだそうです。

そういう風に言って貰うと、私も涙がちょちょ切れます。

こんな身内記事書いてどうなんやろ?て思っていたから余計に。


ところで、今回の画像は、カッパちゃんがニコファミリー&ラブの為に焼いてくれたパウンドケーキとクッキーなんですが、

「ラブにお供えしてね」

という言葉と共にクッキーを手渡された瞬間、グワッと込み上げるモノがあって、一気に泣きました。

その後すぐに恥ずかしくなったんですが、そんな私の性格を知っているカッパちゃんは、私の涙をムーディー勝山ばりに右から左へ受け流してくれたので、とても有り難かったです。


さりげないなあ、皆。


因みに、頂いたクッキーはラブの写真立ての前にお供えしました。食いしん坊なラブのコトだから、一気にペロンと平らげたハズ。

パウンドケーキはめちゃめちゃ美味しくて、またニコ家女子達で感動ひとしきり。




なんかね。

オーモチもカッパちゃんも、えりちもおにちも、ビッケチーフもミドリーヌもFチーフも、にょりちもひっきーもキムコも、その他書き切れないくらい沢山の方々がラブの死を悼んで優しい言葉を掛けてくれて、「たかがペットの死くらいで」なんて心ない発言をするヒトは全く無くて、私はホントにどれだけ励まされたか分かりません。

この一件でよく分かった。

傷みを分け合えるのが友達なんやね。

私も友達の傷みを分かち合えるヒトになりたい。


家族愛も当然そうだし(恥ずかしいからいちいち書きませんが)、友情も勿論そう、こういうのこそ“プライスレス”やね。
ファミリー/フレンズ | TB:× | CM:× |

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。