Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 社会人の掟破り。 ]
2009-06-09(Tue) 23:39:31
ひっきーが副業で来阪中につき、仕事帰りに落ち合って飲みに行きました。

何故DCカードのメインキャラクターが中井貴一じゃなくなったのか?カッパとタヌキだけじゃ面白みに欠ける、恐らく貴一のギャラが高額になり過ぎたせいに違いない、いや貴一自身がバカバカしくなったのかも、じゃあミキプルーンはイイの?等とお馴染みのくだらない話題を織り交ぜつつ、少々マジメなハナシもしてきました。


本業では中間管理職に当たるひっきーは、部署内でのトラブル(主に女子の人間関係)に常日頃アタマを悩まされているらしく、特に現在、主張が激しく気性の荒い新入社員がヒトリいて、かなりイライラさせられているそうな。

そのコは、ひっきーにはへいこらゴマをするくせに、裏では素行が悪く、ヒトを見てエラソーにしたりするらしい。めんどくさい。

何だかすっごく共感出来る気分のワタクシ、ヒジョーに興味深くひっきーのハナシを聞いておりましたよ。

トークのボルテージが上がるにつれ、ビールをお代わりするピッチの早くなるコト早くなるコト。

相当溜まってんね、アンタ。


起伏の激しいコって何処にでも必ずヒトリはいるけど、怒ったり泣いたり笑ったり、すっごい忙しいですよね。疲れないのかしら。

周りから白い目で見られるとか、あまり気にしないんだろうなと思います。幸せなタイプです。だけどホントの意味では幸せじゃないと思うんです。

余談ですが、ひっきーが、「幸せは降って沸くんじゃなく自分で努力して掴むモノ」と言った時、心の底からその通りだと思いました。

努力しないコや我慢が足らないコに限って、「幸せになりたい」とか「楽して儲けたい」とか言うんですよね。夢見がちの少女かい。本気で腹立つわ。まず働け。努力しろ。

で、起伏の激しいコのハナシに戻りますが、裏を返せば、頗る正直で、計算のナイ、ある意味真っ直ぐなヒトだと言える。

でも、いつまでも思春期状態で、心が成長していないとも言える。

ひっきー曰く、そういうタイプはワガママで自己チュー、そのくせプライドが高く、非を認めない、そして前述のように努力しない典型なんだとか。

一概には言えませんが、何気ない言動にもいちいち敏感で、自分を否定された気がして人一倍憤るのもこのタイプ。

「イイ歳して…」と、実はひそかに笑われていたり、呆れられていたりするんですが、本人は気付いていない。

いるいるー。普段は比較的イイコなのに、仕事となると途端にやる気ナシコ且つひがみ根性丸出しの厄介タイプ。

自分で自分のクビを締めている、みっともないコトをしているとは考えないのかな。

皆なんやかんやあるけど、表面では堪えながら生きている、それが社会人なんです。社会人たる辛さなんです。…なんですよ。

理不尽なコトもやり切れないコトも、会社に仕える身である以上はイヤでもやらなきゃいけないワケで、我慢出来ないなら辞めるしかないワケですよ。悲しいかな、雇われてる身としては仕方ないコトなのね。イヤなら社長になるしかないのね。それを、会社の方針に文句タラタラ、向上心もなく、向上心のない自分を臆面もなくさらけ出し、人目憚らず泣いたり怒ったり八つ当たりしたり。

こんな自己主張の激しいコを見ると、内心かなり呆れつつ、羨ましかったりもします。

気にしないでいられるってスゴイよね。感情をコントロール出来ない自分を苦に病まないってスゴイ。感情のままに生きていられるのがそもそもスゴイ。要因が自己にあるのではと顧みたりもせず、全て他人のせいに出来るのもスゴイ。評価を受けているヒトを「贔屓」や「要領が良い」などの単純な括りでまとめちゃえるのもスゴイ。贔屓されるのは実力だけでなく頑張る姿が見えているからなんだよ。頑張るコトは決してカッコ悪くはないのだから、悔しかったら負けずにやればイイのだ。出来ないなら負け惜しみ発言はしないコトだ。ひがみにしか聞こえん。一生懸命やるという行為は美しいと思えないのが未だ思春期たる所以な気がする。むしろ、ふて腐れながらふてぶてしく且つ無気力に過ごす方がみっともないと思わないんですかね。ヒトとしてイケてない。私が社長でも給料泥棒と思うわい。

起伏が激しい=熱い感情がある=それだけの情熱を秘めている、というコトなんだろうし、その激しさを“やる気”にぶつけたらイイのにね。勿体ないですね。

そういうコってたいてい、自分の中の固いカラを脱ぎ捨てれば光り輝く程の素晴らしいモノを持っているんだけど、なかなか切り替えられないが故に、常に負のオーラが滲み出ているんですよ。ホント勿体ない。

可哀相な人生だなと思います。

ただ、可哀相可哀相と同情するのもバカバカしいというか、しんどくなるというか、不快だし、頑張るヒトが逆にバカっぽく見えてきたりもして士気が下がるので、仕事上ではなるべく接したくないですね。極力離れていたい。


中間管理職ともなると、上と下との板挟みだから、自己をしっかり持っていないと相当しんどいでしょうね。ひっきーも私と一緒で平和と協調性を重んじるO型天秤座だから大変なんです。私達って、いわゆるほっとけない族で、切れるボーダーライン(いわゆる沸点)も割と低めなのですが、ある程度の怒りや呆れのラインを越えたら「はい、さよなら」とばかりにスパーンと切り離すので、ヒジョーに怖いタイプだと思います。出していないだけで、失礼だったり非常識だったり、ヒトとしてどうやねん?と感じるコトには常々クエスチョンマーク、ニコニコしたりSっ気を冗談ぽく出したりしながらも、実は怒りの感情は沸々とたぎっているのだよ。社会人なら日々の言動に責任を持った方がイイよね。


不器用でも一生懸命頑張るヒトが好きです。そんなヒトは皆から守って貰えるんだろーな。
つぶやき | TB:× | CM:× |

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。