Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 東京パート3。 ]
2009-06-13(Sat) 23:29:49
20090615002945
20090615002942
20090615002940
20090615002938
20090615002935
20090615002932
20090615002929
さて、本日は旅のメインイベント(いや、違う)、ヒトリでハンチョウツアー敢行。
午後から夕方に掛けて都内を大移動でした。歩き過ぎて足がポンポコリン。


あ、ミーハーテイストをバカにするヒトは、この先読まないで下さいね~。危険ですよん。


まず、赤坂でランチしたあとオーモチと別れ、赤坂サカスへ。

全然カンケーないのにコスメなどを物色し、他にもセレクトショップなどを回って時間がなくなり、慌ててTBSショップに入る。

神南署のマスコット、愛すべき神南くんストラップを買い込み(画像1)、TBSのフリーペーパーをしこたま取り込み(写真2)、いざ千代田線に乗り、明治神宮前駅へ。

ホントは明治神宮前駅から原宿駅に徒歩で行って山手線に乗り換え、五反田まで出ようと目論んでいたんですが、構内でふと目に飛び込んだ近辺地図の“神南”という文字にピピッと反応し、そーだ、渋谷まで歩いてみようと思い立つ。

で、歩く。

幾度重ねた出張時に培われた“何となくテキトーな土地勘”を頼りにずんずんずんずん歩くと、神南一丁目の文字が(画像3)。

ヤッタ!キタ!と小躍りで証拠写真を撮る私を不思議そうに見やる通行人の皆様、そして、行き交う車中のヒト達。が、一向に気にしない私。旅の恥は掻き捨てやで。

目的の半分は満たされ、ウキウキ気分満載で渋谷駅へ向かう途中、ローズバドやas know asなど胸ときめくショップに出くわし、当然ながら寄り道物色。また時間を喰う。

慌てて渋谷駅へ。

意外とあっさり辿り着けました。俺、天才。初めて歩く割にはやるよね?当たり前とか言わないで下さいよ?関西人なんだからー。お上りさんなんだからー。

その後の詳しい経路は、まだ撮影が続くであろうから伏せます。

某駅で乗り換えして、東京都民でも用がなきゃなかなか足を踏み入れないであろう某駅へ向かい、大本命であるロケ地へゴー。

そうです、ドラマ内の神南署です(画像4・5)。ワタクシの聖地です。私ってば聖地に足を踏み入れちゃったってかー?

ウオォォォ。

蔵様~!←テンションが完全におかしい。

でも興奮しますよ、やっぱり。

ココを蔵様が歩いたのかとか(画像6)、ココで速水さんとハンチョウがやり取りをしていたよなとか(画像7)、もういちいちコーフン。階段を無駄に上り下りしてはジーンと来たり、何なら階段を拝み倒しかねない勢いだったりして、アタマおかしいんちゃうかと突っ込む冷静な自分はこの際完全無視。

前の道路がちょうど工事中だったので、作業をしているオジサン達がニヤニヤ笑いながらジロジロ見ていました。勿論、通行人達にも。何だよー別にイイじゃんかよー悪いかよー。

しかもヒトリですよ?私。

で、この感動を分かち合うには彼女しかいないと思い、にょりちにメールするも、仕事中というコトでなかなかアクションがなく、ふわふわしたキモチを誰にぶつけたら良いか分からないまま、とりあえず時間が迫ってきた為、オーモチとの待ち合わせ場所である池袋へと急いだのでした。

その道中、サプライズが起き、激しく舞い上がるコトに。

サプライズの内容は、書く気になったらまた改めて書きたいと思います。書かないかもしれないです。

結果がどうであれ、私には神聖な出来事だったから。こういうのは胸に秘めておくタイプなのです。

ね、オーモチ。

不慮の事態の一部始終に付き合ってくれてありがとう(私信)。


あー、それにしても蔵様ラブ。私の行動力ラブ。イケてるわー自分!やっぱやってみるもんだよねーってカンジです。


ほらそこ、バカとか思わない~。こんなに熱く応援出来るなんて(自己満足だけど)、スゴイよ~、エヘヘ~。ファンってこんなもんだよ~。


次はミドリーヌと神楽坂ツアーだよね~。
旅行・アウトドア | TB:× | CM:× |

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。