Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ 燻し銀。 ]
2009-06-19(Fri) 23:32:22
TSUTAYAさんの特集で“名脇役だと思う俳優ランキング”というのが少し前に発表されまして、結果、我らが蔵様は堂々第2位にランクイン。

最近は主演としての地位も確立されつつある中での2位、素晴らしいもんです。前にも書いたけど、蔵様が脇を固めると作品に何とも言えない深みが増すんです。味わいの濃淡自由なスパイスとなるのですよ。多彩な役を自在にこなす演技派・蔵様の脇役、私は主演より大好き。特に、わっるい役や、こっすい役や、くっろい役や、かったい役や、かっるい役や、そう、何となく変わった役を演らせたら天下一なのだ。


そんな蔵様の脇役は私の中で事実上1位なワケでして、その彼を抜かすのは誰じゃーい!(怒)と思っていたらば、なんとコッヒーだったので、「あぁー」と納得。以下、順位です。


1.小日向文世

2.佐々木蔵之介

3.温水洋一

4.阿部サダヲ

5.寺島進

6.生瀬勝久

7.錦戸亮

8.堺雅人

9.谷原章介

10.山崎樹範


何となく時代を反映していて頷ける布陣なんですが、なんでニシキドンがここにいる!?イミ分からん。名脇役でも何でもナイし。ニシキドンが入ってるコトによって一気に信憑性ダウンだわ。名脇役ってさ、あくまで脇として作品に色を添えるという行為に長けてるヒトのコトなんじゃなくって?主演の時とはまた全く違う居方の出来るヒト、あくまで脇として光り、主演を際立たせられるヒト。

ニシキドンの場合は、ニシキドンという存在が光り過ぎるんじゃい。脇の意味を為してないんじゃい。

たまたま主演としてのポジションでない役を演じてるだけだし、私はニシキドンを脇としては認めん。

そういう意味ではどっちかってーとヨコのが脇キャラじゃね?(ヨコに華がないという意味ではないのよー存在感の問題なんだよー私はヨコもニシキドンも好きなんだよー)。


そういや、あのヒトもこのヒトも10位以内にはランクインされていない…というコトで、自他共に認める脇役好きなニコさん独自に、ニコさんが思う名脇役ランキングを作ってみました。


1.佐々木蔵之介

2.阿部サダヲ

3.渡辺いっけい

4.小日向文世

5.香川照之

6.岸部一徳

7.古田新太

8.六角精児

9.寺島進

10.光石研

次点.北村一輝


蔵様に関しては贔屓目もありますが、上記理由でこれからも脇役を続けてほしいのと、毎クール毎クールその姿を見ない時はないくらい八面六臂の活躍をなさっているのとを評価して(何様?)、脳内1位。

2位のアベサダは言うまでもなく。コッヒーは大好きだしコッヒーの脇キャラも好きなんだけど、私の中でのコッヒーのピークは「さよなら小津先生」で、かなり今更感があるのでこの辺りに。古田さんや寺島さん、北村さんは最近やや精彩を欠いてきた印象もあり、割と低め。未だ知るヒトぞ知る的な印象がある六角さんは、一部で強く知られているように素敵な脇キャラさんですからね。「オルトロスの犬」が楽しみ。岸部さんは素晴らしいんだよ!アカデミー俳優なんだよ!あんなに独特の間合いや台詞回しでナニやっても一緒感満載なのに、役によって雰囲気や印象が違うのがスゴイんだよ。しかも弱冠ダイコン気味なのに………。岸部さんのいやらしいカンジの役、大好きです。

で、いっけいと香川さんと光石さんよ。この3人、素晴らしくないかい?なんでランキングに入ってないの?なんでニシキドンに負けてんの?ありえねー。世間の評価=話題性或いは人気或いは旬か?私にとっていっけいも香川さん光石さんも常に話題性があり、私の中では大人気で、尚且つ旬なんだい。


こんなコトを考えている時間はとても楽しかったです。他にもオッシーとか津田寛治とか、良い脇役さんは老若問わずまだまだ沢山いるから迷うよね!すっごく贅沢なランキングだよねー!脇役って素敵だよねー。蔵様って偉大だよねー(結局?)。もうお腹イッパイ!
佐々木蔵之介 | TB:× | CM:× |

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。