Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ ムウ。 ]
2009-07-22(Wed) 23:57:45
20090729002743
20090729002741
20090729002739
20090729002735
日記が追い付かないので、事実だけ淡々と書きます。

美容院に行って、買い物して、「MW」を観て、イタリアンのコースを食べて来ました。イタリアンの前菜、盛り付け方がすんげぇおおざっぱ。イタリア人好みっぽい。いや、イタリア人ぽい。味は美味しかったです。

「MW」 は思った通りのぬるーい出来映え。

原作のテイストが全くと言ってイイくらい出てなかった。良くも悪くもあっさりし過ぎ。特に、結城と賀来の関係があそこまでカットされているとは!
確かに大作として上映する分には難しいかもしれないけれど、どうせブラック手塚作品を表に出すんなら、潔くやっちゃえよ!やっちゃえよ!玉木宏キレイなんだからさー!(そーゆー問題か?)。
殺害場面や惨死場面がやたら多いし、しつこい。ああいうのはほんのポッチリで印象に残るもんなんですよ。戦争映画じゃないんだからさ。
あのテの場面描写に長い時間を割くくらいなら、玉木と山田の絡みを見せてくれた方がよっぽどイイよ。それもほんのポッチリ、そういうのを匂わす程度でイイんですよ。とかいっても肩に手を添えるぐらいじゃ分かんねーよ(怒)。
あと、なんかこう、誰も彼もナニ考えて動いてるんだかさっぱり読めない展開だったのも残念。最初の方に出て来る結城と沢木との攻防シーンを短縮(凝縮)させたら、主要キャストの心理描写にもっと尺を取れた気がしました。
色んなイミで創り方を間違えてるんじゃないかい?


あっさり書くつもりだったのに、ウダウダ長くなってしまいました。しかし、玉木宏はキレイだった。ちょいちょい鹿に似てるけど。
映画 | TB:× | CM:× |

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。