Cheap chic!~日々本能のまま~

「生活は簡素に理想は高く」をモットーに、毎日楽しく生きています。基本的に亀更新です。
  [ スポンサーサイト ]
--------(--) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | TB:× | CM:× |
  [ メッセージ。 ]
2009-08-16(Sun) 23:55:27
長い人生を歩んでいると、時には、何をしてもうまくいかないコトがありますよね。

大きな失敗をしたり、相手の期待を裏切ってしまったり、誤解されたり、失言を放ったり、いけないいけないと思いつつ悪態をついてしまったり、やる気が出なかったり。

そんな時は自分がイヤになって、“焦り”や“不安”“恐れ”といったマイナス感情が起こりがちだと思います。

いわゆる自己嫌悪ってヤツね。

そうならないヒトはよほど人間が出来ているか性格が悪いかのどっちかじゃね?

ただ、自己嫌悪に陥るからと言って、

「自分は弱い人間だ」

「私は何をやってもダメだ」

「誰にも分かって貰えない」

などと決して自分を責めないコトですよ。そして、投げないコトです。人生を諦めてはいけないのですよ。

自分が思うほど、他人はそう思っていないからです。

だって、皆それぞれ自分のコトに忙しいんだもん。

それに、誰しも時には落ち込みながらイヤになりながら怠けたいと思いながら、それでも周りに協調してヘイコラ毎日を生きているモノなのですよ。

皆、一緒。


無理に頑張る必要もないしね。

他人からの「ガンバレ」「ガンバレ」の声に頑張り過ぎるのも禁物。

人生において頑張るか頑張らないかは自分が決めるコトだと思うんですよ。誰かに指図されるコトではないんじゃないかなと。

何かで躓いているヒトに「頑張って!」「一緒に頑張ろうね」なーんて声掛けるのはたやすいし、楽チンな慰め方だけれど、頑張るのは当事者であって声掛けするヒトではないワケだから、無責任な発言であるのは強ち否めない。

あ、学校とか部活とか仕事上とか、あらゆる指導過程の励ましは別ですよ。あくまで人生においてのハナシ。


人生では、頑張らないのも大切だと思います。

前向きに考えられないから、落ち込んでいるのだから。

そんな時は無理せず何も考えず、ありのままの自分を自分で受け入れてあげたらイイんだと思います。
それだけでスーッと楽になり、キモチが穏やかになり、プラス感情が湧いてきますよ。多分。


最初から強い人間なんて殆どいないし。

失敗や挫折を繰り返して、ヒトは強くなるモノだと思うし。うん。

前向きになれなかったら、上を向いたり、横を向いたりしてもイイんじゃないかな。

そうするうちに、何だかバカバカしくなるかもしれないし、考えをリセット出来てしまうかもしれない。

自分自身を受け入れてあげると、自分を客観視=俯瞰で見られるようになるから、モノの見方や捉え方が変わってくる可能性もありますよね。

視点を少し変えるだけで、全く違う世界が見えてくるかもしれません。

同じ失敗をしない為には…と言うよりも、自分がしんどくならない為には、やはり自己改革が必要な場合もあるワケですよ。

他人を責めず、自己を受け入れて客観視してみて、見えてきたモノについて考えてみる、この過程が大事だと思うんですよね。

たいていのヒトは本能でコレを自然に行えているから、困難に面してもうまく摺り抜けられるんですが、そうじゃないヒトは壁にぶつかる率も高くなる。


ありのままの自分を受け入れて、認めて、見えてきたモノを受け止めて、改善すべき点があれば思い切って変化させて歩み出す、この少しの勇気を持てば、自分に明るく生きられるようになる……、と私は思います。
思想 | TB:× | CM:× |

copyright © 2017 Cheap chic!~日々本能のまま~. All Rights Reserved.
  
Item + Template by odaikomachi

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。